医師紹介

日本橋白内障クリニック院長 宮崎 婦美子医師

最新の設備と技術のもと、
患者様にとってベストな医療を

院長に就任いたしました宮崎婦美子と申します。
当クリニックは白内障手術を中心に治療を行っており、
赤星隆幸医師が執刀にあたります。
外来では最新の機器、OCT光干渉断層計、角膜形状解析装置、
IOLマスター等を取りそろえており、術前術後の診察や処置に
対応いたします。
手術室では、赤星医師開発のフェイコ・プレチョッパー、
眼内レンズインジェクターはもとより、最新のドイツ製手術顕微鏡、超音波手術装置を設置するなどして、優れた手術環境を整えて
おります。
最新の設備と技術のもと、患者様にとってベストな医療を
提供できるようスタッフ一同さらなる努力を続けて参ります。

日本橋白内障クリニック院長宮崎 婦美子

略歴

平成12年3月 新潟大学 医学部卒業

新潟大学医学部付属病院、小諸厚生病院(長野県)、秋田赤十字病院、新潟市民病院、
鶴岡市立庄内病院(山形県)、刈羽群総合病院(現・柏崎総合医療センター)外来医長、
木村眼科内科病院(広島県)、きよせの森コミュニティクリニックを経て、日本橋白内障クリニック院長就任。

ご予約お問い合わせ フリーダイヤル(通話無料)0120-916-207 フリーダイヤルをご利用できない方(通話有料) 03-5542-1446 電話受付時間 月~金・日9:00~18:00 (土曜日・祝日は外来休診です)

ご予約お問い合わせ

  • フリーダイヤル(通話無料)0120-916-207
  • フリーダイヤルをご利用できない方(通話有料)03-5542-1446

電話受付時間 月~金・日9:00~18:00 (土曜日・祝日は外来休診です)