多焦点眼内レンズ

  • 文字サイズ

白内障手術の際には、濁った水晶体の代わりに「眼内レンズ」を移植します。
眼内レンズの寿命は半永久的で、手術の後に洗浄したり、交換する必要はありません。
しかし、一旦眼内レンズを移植すると簡単には取り替えられません。
患者様のライフスタイルに合った眼内レンズを医師とご相談の上、お選び頂きます。

行動範囲が広がる多焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズの最大のメリットは、手術後にメガネを掛ける頻度が少なくなり、見える範囲や行動範囲が広がることです。裸眼で遠くと手元の距離にもピントがあうため、これまで老眼鏡を使用されていた方にとっては老眼治療も兼ねた手術になります。
当クリニックで行う多焦点眼内レンズを用いた手術は両眼同日に行うのが原則ですので予めご了承ください。

プレミアム3焦点眼内レンズ
プレミアム3焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズは職業や趣味、性格的な面での向き不向きがありますので、全ての方で良い結果が得られるわけではありません。下記に該当される方には見え方にご満足を頂けない可能性が高くなります。

  • 白内障以外に眼の病気がある、瞳の中心にレンズが移植できない方
  • 多焦点眼内レンズに対して過度の期待を持っている
  • 見え方の質を優先したい(できるだけハッキリと見たい)
  • 手元の細かい作業が日常的に多い(職業・趣味)
  • 職業運転士、もしくは夜間に運転をする機会が多い
  • 繊細な性格(手術後の視力や成功率などの数字が気になる)
  • インターネットや周囲の意見、感想等の情報に左右される方

多焦点眼内レンズが向いている方

一ヶ所の見え方の質にこだわるのではなく、見える範囲を広げて日常生活において、なるべくメガネを使わないことを望まれる方に向いています。
メガネを使用する頻度を減らすことを目的としており、100%メガネが不要になることを確約するものではありません。手術後の見え方に物足りなさをお感じになられた場合は、メガネの併用もご検討ください。
手術後にメガネを掛けずに生活することを見え方以上に重要視される方にお勧めいたします。

多焦点について知って頂きたいポイント

メガネを掛けずに見える範囲が広がる特徴は魅力的ですが、多焦点眼内レンズが必ずしも単焦点眼内レンズより優れているという訳ではありません。
単焦点との特徴の違いは3つあります。

①コントラスト感度の違い
日常生活レベルにおいては問題ありませんが、職業や趣味の範囲で手元の細かい作業が多い方にとっては慎重にご判断頂いています。
②夜間のハロー・グレア
「ハロー」は光の周辺にリング状のようなものがかかったような現象、「グレア」は光が線香花火のように散って見えるような現象です。日々の生活で時間の経過とともに慣れてくる方がほとんどですが、気になる方もおられます。

ハローグレア現象
③見え方に慣れるまで時間を要する場合があります
多焦点眼内レンズを通じて得られた像が脳に慣れるまで時間がかかる場合があります。そのため、単焦点眼内レンズよりも視力回復がゆっくりであることも予めご理解ください。

一箇所だけの焦点の見え方を比較するなら単焦点眼内レンズのほうが快適にお感じになる方もおられます。メガネを掛けることに抵抗がない方にとっては単焦点眼内レンズでも手術後はご満足頂けるかと思います。
手術後に眼内レンズを入れ替えることはできませんのでレンズの特徴をご理解頂いた上で移植する眼内レンズをお選びください。

当クリニックで移植に用いる多焦点眼内レンズ

AT LISA(完全自費診療)

ドイツ製、Carl Zeiss社の3焦点眼内レンズです。
「遠方」「中間」「近方」の3つの焦点のバランスに優れたレンズです。強度近視・強度乱視にも対応でき、手術後最もメガネ使用頻度の低いレンズとして高評価を得ています。日本ではまだ取り扱いが少ないとてもプレミアムなレンズです。

FINE VISION(完全自費診療)

ベルギー製、PhyslOL社の3焦点眼内レンズです。
「遠方」「中間」「近方」の3つの焦点にあう優れたレンズです。手術後追跡調査においても良好な結果が得られており、どの年齢層の方にも満足度が高く、当クリニック推奨の3焦点眼内レンズです。

Pan Optix(選定療養対象)

アメリカ製、Alcon社の3焦点眼内レンズです。
「遠方」「中間」「近方」の3つの焦点にあう優れたレンズです。アメリカ製の眼内レンズなので、体の大きい欧米人仕様となっており、AT LISAやFINE VISIONと比べると手元の視力が劣ります。

ご予約お問い合わせ フリーダイヤル(通話無料)0120-916-207 フリーダイヤルをご利用できない方(通話有料) 03-5542-1446 電話受付時間 月~金・日9:30~18:00 (土曜日は外来休診です)

ご予約お問い合わせ

  • フリーダイヤル(通話無料)0120-916-207
  • フリーダイヤルをご利用できない方(通話有料)03-5542-1446

電話受付時間 月~金・日9:30~18:00 (土曜日は外来休診です)